手足の震え、もしかしてそれってパーキンソン病では?

パーキンソン病のよくある質問

パーキンソン病とは何ですか?

パーキンソン病は簡単に申し上げると脳内の黒質という部分に障害が出て、そのため脳内のドーパミンという物質が減ってしまうために起きる症状です。黒質は脳のうしろにある脳幹という場所にあります(黒質は中脳の下部分)。パーキンソン病になると黒質の神経細胞の数が減り、また神経細胞の形が小さくなります。その為にパーキンソン病を引き起こす原因になっています。

パーキンソン病は寝たきりになってしまうのでしょうか?

パーキンソン病は進行具合にもよりますが、なるべく普段の生活の中で自分でできることをやり、趣味やお出かけを普段どおりに行えるものです。パーキンソン病と診断された途端に趣味をやめたり、家に引きこもりがちになるのは間違いです。パーキンソン病そのものの病気で命を失うものではありませんので、明るく楽しく、前向きに考えていきましょう。

パーキンソン病は遺伝しますか?

基本的にはパーキンソン病は親から子供へ遺伝する病気ではありません。ですので、親がパーキンソン病でも子供が100%パーキンソン病になるとは限りません。最近の研究では、パーキンソン病になりやすい体質があるとも言われ、細胞レベルで研究が進んでいます。また、兄弟のどちらかが若年性パーキンソン病になると、兄弟間ではなりやすいとも言われておりますが、こちらに関しても未だはっきりとした原因は分かっておりません。将来、遺伝子レベルでパーキンソンの原因となるものを発見できれば、遺伝子治療によりパーキンソン病を防いだり、治療したりすることができると思います。

ドーパミンって何ですか?

ドーパミンとは、運動を行う場合に脳からの指令を筋肉に伝える「神経伝達物質」です。神経伝達物質が足りなくなると、運動障害を起こしてしまいます。パーキンソン病の方が手足の震えや、筋肉の固縮、姿勢反射障害を起こしてしまうのはその為と言われています。ドーパミンが不足するとなぜ、運動障害が起きるかは未だ不明です。

ドーパミンを摂取するにはどうしたら良いですか?

ドーパミンを増やす為の手段としては、薬の治療方法があります。少なくなってしまったドーパミンを薬で補います。ドーパミンはそのものを飲んでも脳内に届けることができませんので、体内でドーパミンに変化するL−ドーパ、ドーパミン受容体刺激薬を服用します。ドーパミン受容体刺激薬は日本ではパーロデル、ベルマックス、カバサール、ビ・シフロールの4種類あります、服用をすると吐き気などの副作用を引き起こす可能性があります。、この場合は吐き気止めの薬と併用する場合があります。睡眠障害や自律神経症状が出る場合もありますので、それらの障害を和らげる薬と一緒に飲みます。副作用がイヤな方は漢方を飲む方もいらっしゃいます。天然L−ドーパを多く含むムクナ豆がオススメです。

ドーパミンの薬はどの位飲めば良いですか?

パーキンソン病の症状(早期、中期、進行期)により飲む量は違ってきます。ドーパミン受容体刺激薬は1日3〜12錠です。少量から症状を見ながら増やしていきます。パーキンソン病の進行期では、ドーパミン受容体刺激薬とL−ドーパを組み合わせて飲む場合もあります。それらの薬も1日1〜5錠程度飲みます。パーキンソン病は一人一人が症状が違う病気ですので、症状にあわせて、L-ドーパの薬を増やしたり、すくみ足用の薬を増やしたりと、足し算と引き算を繰り返しながら治療していきます。

最近、薬が効かなくなってきています

L-ドーパを長期間服用(3年〜5年)していると、薬の効いている時間が短くなったり、効いてくるのに時間がかかったりします。薬の飲み始めは1日中効いていたのが、2時間、3時間などの短い間隔にだんだんなってきます。薬が切れると「筋痛」「こわばり」「ムズムズ感」「関節痛」「疲労感」「だるい」「発汗」などの症状が現れます。薬が切れた時の症状をきちんと観察することで、これらの症状を薬で対処できる場合があります。薬が効かないのは腸からの吸収が悪いのが原因ですので、空腹時に飲んだり、粉々にして飲む、水に溶かして飲むなどの工夫も必要です。

 

 

震え、筋肉のこわばりのパーキンソン病の症状でお困りのあなたへ。
パーキンソン病薬をお考えの方へ耳よりな情報です→無添加100%ムクナ豆のたっぷく本舗

関連ページ

進行性核上性麻痺とは?
パーキンソン病とは?パーキンソン病の原因から最新の治療ニュースなどをお届けいたします。全国のパーキンソン病患者様の助けになれば幸いです。
多系統萎縮症とは?
パーキンソン病とは?パーキンソン病の原因から最新の治療ニュースなどをお届けいたします。全国のパーキンソン病患者様の助けになれば幸いです。
脳血管障害性パーキンソニズムとは?
パーキンソン病とは?パーキンソン病の原因から最新の治療ニュースなどをお届けいたします。全国のパーキンソン病患者様の助けになれば幸いです。
薬剤性パーキンソニズムとは?
パーキンソン病とは?パーキンソン病の原因から最新の治療ニュースなどをお届けいたします。全国のパーキンソン病患者様の助けになれば幸いです。
大脳皮質基底核変性症とは?
パーキンソン病とは?パーキンソン病の原因から最新の治療ニュースなどをお届けいたします。全国のパーキンソン病患者様の助けになれば幸いです。
「パーキンソン症候群」と「パーキンソン病」は何が違うの?
パーキンソン病とは?パーキンソン病の原因から最新の治療ニュースなどをお届けいたします。全国のパーキンソン病患者様の助けになれば幸いです。